本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0570-000-522

〒467-0827 愛知県名古屋市瑞穂区下坂町4丁目43番地

補聴器のお話し

聴力の衰えは、誰にでも可能性のある症状で、特別なことではありません。

「年齢のせいか、最近耳が聞こえなくて」という声を聞くことはありませんか?そう、耳は、加齢や過剰な負荷によって機能が衰えるデリケートな器官なのです。 耳が聞こえにくい症状を「難聴」といいます。難聴というと大変な病気のように聞こえてしまいますが、症状の程度は実にさまざまです。耳元の大きな声でさえも聞き取りにくいといった重い症状もあれば、小声やささやき声が聞き取りにくいといった軽い症状まであります。しかし、聞き取りにくさという点で、いずれも難聴と呼びます。

難聴による聞こえにくさを改善するために、「補聴器」があります。

「これまで聞こえていた声や音が聞こえにくくなると、家族や友人とのコミュニケーションが取りづらくなったり、結果として生活や仕事に影響が出ることもあります。本人はいたって健康なのに、聞こえにくさが原因で人と会うのを避けたり、外出を断らざるを得ないなんて、もったいないことだと思いませんか?

そこでおすすめしたいのが「補聴器」です。現在の補聴器は小型化、デザイン化が進んでおり、目立たずおしゃれに使っていただけるのが特徴です。また、デジタル方式といって、聞こえてきた音をコンピューターで制御してから耳に伝えることができるため、装用される方にあわせて、快適な音量・音質で音をお届けすることができます。



補聴器の種類

耳あな型補聴器
耳の穴にすっぽり納まるタイプの耳あな型補聴器です。CICとはCompletely In the Canal(外耳道に完全に入る)の略です。補聴器の中ではサイズが一番小さく、外から見て補聴器を
つけていることが気付かれにくいという特長があります。
使用する人の耳穴の形状に合わせてシェル(外形部)をオーダーメイドで
作成します。



耳かけ型補聴器
耳の後ろに掛けて使用するタイプの補聴器。パワータイプやハイパワータイプを選ぶこともできるなど、対象の聴力適応範囲が広い補聴器です。電池交換等の操作が簡単で扱いやすく、
ボリュームコントロールやテレコイル等の機能が搭載されています。
ケースのカラーバリエーションも豊富です。また、他のタイプに比べて、
電池寿命が長いというのも大きな特長です。


耳かけ型RICタイプ
レシーバー(音が出る部分)が耳の穴の中に入る、最新のタイプのもっとも小さく軽い耳かけ型。RICとはReciever In Canal(外耳道の中のレシーバー)の略です。
耳の後ろに隠れてしまう位の大きさと細いチューブのおかげで、
髪型によってはつけていることがほとんど目立ちません。
小さく軽いだけでなく、デザインやカラーの面でもおしゃれで
カラフルなものが多いのも特長です。また、閉塞感の少ない
オープンフィットタイプなどさまざまな装用方法を選択できるのも大きな特長です。


ポケット型補聴器
体をポケットに入れ、イヤホンとコードをつないで使用します。本体のサイズが大きいので、操作が比較的簡単で扱いやすく、強力な増幅装置を組み込むことができることで高出力を
得ることができます。構造上、マイクロホンとレシーバーが離れているので、
ハウリングがおこりにくいという特長もあります。また、
比較的お求めやすい価格の製品が多いのも特長です。

取扱いメーカー














アポロ補聴器 名古屋店株式会社アポロメディク アポロ補聴器

〒467-0827
愛知県名古屋市瑞穂区下坂町4丁目43番地
TEL 052-829-0125
FAX 052-829-0124

アポロ補聴器 岡崎店
愛知県岡崎市赤渋町字寺前13−1
TEL 0564-59-3797
FAX 0564-59-3798
客様サービスセンター
TEL 0570-000-522


ーーー薬局部門ーーーーーーー
アポロ薬局
岡崎店
岡崎市赤渋町字寺前13−1
六ツ美店
岡崎市井内町字手保6−2
幸田店
額田郡幸田町大字大草字広野61−1
みなみ調剤薬局
道徳店
名古屋市南区道徳通2丁目67番地
赤坪店
名古屋市南区赤坪町243番地の1